ανεμοζ τεραζ ~アネモステラス~ 

ひとり想う

昨日届いたClub Iam a manからのメルマガ。
込み上げてくる感情は抑えきれず、溢れてくる。

32歳を迎えた今年、知らず知らずに社内ではもちろん、身近に取り巻く環境の中でも年長者として参加する機会が増えて来ました。そしてそうなると、そんな場で偉そうに講釈ばかりになったり、年齢を理由に疲れただの、しんどいだなどの言葉を耳にする機会も増えて来ました。

自分のテリトリーで生きていると、それが当たり前でそれが通用してしまう・・

CIAの高橋さんを中心としたメンバーの多くは僕より年上で、他の誰よりも気もお金も、そしてカラダも使う。そんな世界を知ってしまうと、同世代、もしくはそれより年が下のメンバーといるだけでは見えない世界があるコトを実感する。

偉そうに講釈するのも、カラダの衰えを言い訳にするのも、まだ早すぎやしないか・・って。

自分がどれだけ生きれるかより、今は大好きな人たちとどれくらいの時間を一緒に過ごせるか・・って、そっちの方が何よりも重要。僕はまだまだ成長しなきゃいけないし、学ばせて貰わなきゃいけない。なんかそんなコトを想うと、自分の小ささというか、未熟さを痛感するんだ。

過去に執着はないが、未来のための今を精一杯生きたいと想う。
[PR]
by kojiro_okinawa | 2010-11-06 20:50 | ひとりごと・・