ανεμοζ τεραζ ~アネモステラス~ 

インスピレーション

僕は小心者だ・・・って威張れる事じゃない、か。。汗

それが故に、今は自分のインスピレーションを大事にしている。


本を買うのも、服を買うのも、、まぁなんやかんや決めること全般に・・



去年ミラノにカシータのオーナーである高橋さんたちとご一緒させてもらったときのこと。。

初ミラノだった僕は、みんなの日程とは別に先に入り、後に日本に帰る予定で10日間ほどの滞在を決めていた。


高橋さんたちは2泊4日・・という強行日程。


で、ブルガリホテルで合流をするときのこと。

何に一番頭を使い、悩ませたかって言うと、「服装」だ。


何せ、このツアーの名前は


【ドルガバツアー】


ってなんだそれ??


って感じでしょ。笑

要は、ドルガバの服を買いに行くだけのためのツアー。

そりゃ皆さんお洒落に決めてくるはずです。

なんせミラノのど真ん中のブルガリホテルですから。。。汗




当時僕は沖縄⇔岡山を月に一度という頻度で行ききしていたために、どちらにも服を置いていて、移動に荷物を持ち歩かないようにしていた。

でね

沖縄って暑いし(関係ない?)、スーツとか着る機会少なかったんで、スーツ、ジャケット類は全て岡山にあったという訳。

そんなドルガバで全身を着飾れるほど「ちょい悪」でもないし、似合うほど雰囲気も持ち合わせていない。



ただ閃くわけですよ。



これはちゃんとした正装していかなきゃ!!って。




「おかんさ、一番上等なスーツとジャケット沖縄に送って!!」



この電話をしたのが、たしか出発の数日前。

渋々送ってくれた荷物を、出すことなくカバンに詰め込み、空港に行く。




で、合流のときですよ。


「よっし!いっちばん上等なスーツで対面だ!!」



急いで荷物の中から送ってもらったスーツを出す。





入ってましたよ、スーツ。





でもね







・・・・・・・・・









いっっっちばん安物で、しかもデザインが古いやつ。。。。。。。汗汗




いやね、カッコじゃないとか、そんなこといいじゃんとか、想うでしょ?


小心者の僕にとっては、これは一大事なわけで・・・



そんなこと言っても、もうしょうがない。


朝食のテーブルに皆が揃い、案の定みんなドルガバに身を包み、、縮こまる僕。。。



まぁ朝食の値段が高いのはビックリしたけど、そんなこと言ってる場合じゃない。



今日は何を買う、どれくらい買う、、そして今着ている服は・・・なんて会話に。涙涙




で一人がいじられ始める・・




「その白いジャケットどこの??」



「え~ZAR○ですよ」


「いくらしたの??」


「1万円ちょっと・・・」






・・・・・・・・







「そんなの着てるから、椅子に掛けてしわになってっても平気なんだよ~」







「捨てて帰りなよ」










えっ!?




そ、そんなこと言ってたら、、僕はぜ、全裸にならなくてはなりませんよ。。。





まぁ、、もちろん切れ味鋭い冗談の応酬なんですが、、、





僕の心はズタズタに切り裂かれそうなほど、縮こまってましたけどね。。。汗














明日はちょっとした未来を占う面談があるわけで、、





ブログを書きながら閃きました!!















これからお風呂に入って・・・










































ヒゲ剃ってきます!!!笑
[PR]
by kojiro_okinawa | 2007-08-13 04:01 | ひとりごと・・