ανεμοζ τεραζ ~アネモステラス~ 

対応、応対・・

お盆真っ盛り・・

平年ならここぞとばかりぎっちりとスケジュールを組み、うみ、、ウミ、、海って感じだ。

ただし

ここは沖縄。

新盆ではなく、旧盆での慣習のため沖縄で過ごす新盆はまったくもって、お盆という雰囲気は無く、公共機関等も普通に機能している感じだ。


だからさ、

昨日ツレと電話で話していると、花火だ、海だ、、キャンプだ・・・とお盆を感じさせてもらえる会話だった。


まぁそれがちょっと羨ましかったりするわけで・・


ただ今は準備期間中ということもあって、間にお盆休みが入るより、突き進める沖縄という環境が、後押しをしているようにも感じる。




昨日、今日と電話開通のため申し込みを行う。

が、

あまりに昨日、今日との対応の差にビックリ。。

昨日は沖縄の対応、今日は内地の応対・・


電話でいくつかやり取りをし、ファックスまで送って、、その後連絡が途絶える。。

おかしいな、と想いこちらから電話すると・・


「担当のものは、もう退社しましたので、、後日お掛け直し下さい・・」


は??


僕:「いや、担当とか指名しているわけでもないし、誰が担当でもいいから契約したいだけなんですが。。」


「ん~・・じゃぁちょっと待ってて下さい。」




・・・・・



暫くの保留音の後、めんどくさそうに言われる。


「じゃぁわたくしが引き継ぎますので・・」


・・・・・


まぁ、話が前に進むならそれでいい。





いくつかのやり取りをしていて、不具合?というか、お粗末な対応に僕の機嫌も悪くなる。。



「私はいつもこのように対応しているので・・」



っておい!?

そんなのしらんがや・・


あなたの対応が普段どうしているかなんて、興味もないし、どうでもいい。



僕:「何度か今までもやり取りをさせてもらったことがあるけど、こんな対応は初めてですよ」



「少々お待ち下さい」



で出てきたのは責任者。

結論から言えば、ここから話はスムーズに進む。




さて、今日も近い内容での申し込み。

ただ、担当してくれる相手が違う。



問題は・・




何も無くスムーズに、快く進む。。


何が違うのか・・


僕は確かにワガママで、無理をよく言う。



そして、その時々の対応を全て自分たちの仕事に落とし込むように努力する。


だって・・




お客様はワガママであり、その手の「プロ」じゃなく「素人」なのだ。

「素人」なのだから、専門の事情なんて知ったこっちゃ無い。

それを丁寧に、ちゃんと伝え、理解してもらうのは相手次第でなく・・




間違いなく自分自身の対応ひとつなのだ。
c0132571_12125674.jpg

[PR]
by kojiro_okinawa | 2007-08-13 12:14 | ひとりごと・・