ανεμοζ τεραζ ~アネモステラス~ 

その一歩先へ・・

夢とか、ロマンとか、、目標とか・・・
そんな類が、男として必要な要素だと信じ、そんなことをよく語っていた。。


数年前


確かスタッフは5人のお店を見ていて、このお店を1,000万サロンにしたい真剣に考えたことがあった。

そして1月に具体的な計画を立て、みんなで話し合い、、その年の12月に必ず1,000万サロンを作ろう!と約束をした。

熱くなるのも早いが、冷めるのも人一倍早いのかも知れない・・

7、8月頃には300~400万サロンだったのを、6、700万くらいまで引き上げることは出来たが、内心1,000万はムリかな、、難しいかな・・なんて想うようになりかけていた。。

ただ・・

僕の癖は、イイか悪いか別にして、、必ず公言をしていたから、それに感化された後輩スタッフから「年末1000万行くんですよね!!」と何度も確認をされ、その度に失いかけていた自信を取り戻していたのを想い出す・・

結論は・・

短月だったけどスタッフ5~6人くらいで1,000万を達成することが出来た。


何が言いたいか・・


それは1,000万サロンを作り上げたこととかじゃなく、もう一歩、、という「その一歩先」へ行けるのはいつも、周りにいてくれる人たちの影響だということ。。



まだプレオープンで、10月のグランドオープンも迎えていない今、、僕は2店舗、、、3店舗目の計画を語っている。

ただ、闇雲なわけじゃなく、、もちろん計画はある。
まぁ全然詰めが甘い計画ゆえに、いつも途中で心細くなり、、不安に押しつぶされそうになりはするけど。。



ここまでの1週間で考えることも、感じることも、、体験していることもある。



その中でまた展望も考えたりする。。




ふと




横で話しているスタッフの話を聞くと・・・









「2店舗目はね、〇〇頃をメドに、、〇〇を考えているんですよね・・」







・・・・・












いや












確かに、僕が喋っている、、語っているのは事実だけど・・





客観的に聞くと、かなり無謀というか、、かなり頑張らなきゃいけないのだと冷静にココロに入ってくる。




そんな連中を見ながら、一人微笑み、、こう想う・・










僕が、僕自身で想い描く一歩先を行くことが出来るとするなら、、間違いなく傍にいるこいつらのせいやな・・・・と。。。
[PR]
by kojiro_okinawa | 2007-09-23 23:02 | ひとりごと・・