ανεμοζ τεραζ ~アネモステラス~ 

ワガママ

いつも飛行機に乗るのは同じ航空会社で、変更することは理由がなきゃまずありえない。

で、今回のフライト急遽の日程調整もあり、、別の航空会社でお願いすることに・・


「荷物手渡しでお願いします」


いつもPC持参のため、預けるときはベルトコンベアに流すのではなく、「手渡し」をお願いする。

が、今回は・・・


「そんなサービスはしていません!!」




あ・・・・・・・・・ハイ。。

まぁ料金も違うし、カウンター数も少ないから人員でも足らないんだろう。。


そう自分に言い聞かすも、いつも以上とは言わないが、いつも以下の対応に不満は積る。。。


帰りも同じ航空会社。。

空港は沖縄と違って、羽田空港はデカイ。

でさ・・


空港でかくても、カウンター数が少ないのには変わりなく、荷物を預ける行列。。

そして明らかに沖縄向かうであろう一行は、「輩」の集まりで、、明らかに積載オーバーなトランクやゴルフバックの数々・・

おまけに偉そうな態度と、言葉遣い・・・


そしてそれに便乗するかのような対応の悪い受付・・・・


完全に悪循環で、二度と乗りたくないと想ってしまう。。




そして来週のイベントに備え打ち合わせをしていたBarからの電話・・

定休日のお店を無理やり空けてもらうようにお願いしたのはこっちなんだけど、営業するための「条件」を提示してきてくれて、、それがまた法外な、、、殿様的な条件で。。。


あぁぁ


なんでかなぁぁ



僕は確かにワガママで、扱い難いお客になっていっているのは明確で、、自覚症状もある。


それでもそれを自分たちの仕事に置き換え、考え、、改善していくようにミーティングを重ねる。。


ほんのちょっとの・・


気配りや、言葉遣いや、、対応の一つで受ける印象は大きく変わる。



【美容の常識は世間の非常識】


じゃないが、自分が属する業種の【常識】は通用しないものだ。

それに気が付き、それを行動に移せれることが大切なんじゃないかなぁぁぁ。。
[PR]
by kojiro_okinawa | 2007-10-10 22:29 | ひとりごと・・