ανεμοζ τεραζ ~アネモステラス~ 

定義

『定義』・・・意味を明確にすること。また、その内容。。






2005年度のいじめ件数が2006年度には「6倍」までに跳ね上がった。

その理由は・・・


『定義』が変わったため。。。

新定義は、『いじめられた』と感じたものをすべて【いじめ】とみなすとのこと。。


この定義・・


セクシャルハラスメントで聞き覚えがある。

学校の先生が注意をするために、女生徒の肩に手を触れた・・

それを「セクハラ」だと訴えた生徒が、裁判で勝ったという事実。。


確かに曖昧な表現や、曖昧な判断基準じゃ何も変わりゃしないのも十分に分かるが。。



にしても・・・・



この新定義になっても「いじめ」を認めた学校は55%・・


見方を変えれば、45%もの学校、、それに携わる教員たちは現実に目を向けることが出来ないらしい。。。



TVで喋っていた有名?な校長先生は、「いじめ」があることが前提で、、それをいかに防ぎ改善出来るかに力を注いでいるという。。


そりゃいじめがない・・の一点張りじゃ何も変わらないわな。。


いじめ件数が一番多い熊本県では15,000件弱の件数があり、一番少ない鳥取県では150件だという。。


熊本県は、匿名アンケートを取り、、そしてさらに個人面談で生徒の生の声を引き上げたのだという。。。




なんだ・・・この差は??


もし腹を痛めた自分の我が子が通う学校であったとしても同じ取り組みを行うというのか・・







僕らの仕事でも【定義】は至るところで議題となる。


何を「良し」として、何を「悪し」とするのか・・・

まぁそれは各々のオーナーさんや、スタッフによりけりなんだろうけど・・・



僕の基準は、僕らの基準は、、至ってシンプル。。





もし、保育園にも行かないような幼子に薬液を使うなら・・施術をするなら・・



どんな仕事をするのか?
どんな仕事をしなきゃいけないのか??



ただ、ただ、、それだけ。。




その答えが、僕らの現場にある【定義】なんだろうなぁ・・
[PR]
by kojiro_okinawa | 2007-11-16 01:50 | ひとりごと・・