ανεμοζ τεραζ ~アネモステラス~ 

気持ちは右足に載せて・・

3月にスクーリングを行った専門学生3人からハガキが届いた。

店長あてに届いた手紙は、手書きのメッセージで・・


一瞬偉いなぁぁぁと想った。


一瞬ね・・・


なぜなら、裏面を一枚、一枚読んでいくとね、、文章が全部同じ。。。



きっと、下手な文章、、間違った言葉の使い方で送っちゃいけないと想った学校が「定型文」を見せて、その通りに書かせたんだろうな・・



でもさ・・



3人が3人とも同じ内容で届いたら、相手はどう想うやろって少しでも考えるコトが出来たら、、もしかしたら内容が変わっていたかもしれないしね。。



本人たちが気が付かないのが悪いのか?


そう想って責めてもしょーがないと想う今日この頃。。



だったら指導していくべき僕らが、ちゃんとそーゆーことから指導をしていかなきゃいけない。




時代が変わったから・・




そーよく言われるけど、そんな実感なかったけど、、多くの選択肢に恵まれる今は、、、もしかしたらやるべきことさえ見失いやすいのかもねぇ~



スタッフにも、子供にも多くの選択肢を与えてあげたいと想うけど、、ちょっとココロ揺らぐわ。。。



にしても・・




気持ちは右足に載せて、伝わらなかった気持は無かったと同じ




やな。。。。
[PR]
by kojiro_okinawa | 2008-04-25 09:13 | ひとりごと・・