ανεμοζ τεραζ ~アネモステラス~ 

たわいのない時間

今日は一日お休みを貰い、両親と共に行動する。

よくよく考えると、こーゆー時間っていつぶりやろ・・・



朝からホテルに迎えに行き、親父の下で働き、沖縄で働かれている方と一緒にお茶をする。
c0132571_21295092.jpg


わぃの知らない時代・・

当たり前だけどあるわな。。


角しかない人・・

血も涙もない人・・


そう笑いながら話している。

その時代をともに歩いてきた母親にはホント敬意を表する。。。。笑




『刺激が必要なのはわかるけど、あんまり強い刺激は・・・』


と笑いながら話す親父は間違いなく年を重ねているのだ。



わぃの記憶を辿ると厨房には子供を絶対に入れない親父がいる。

それでも年が10歳離れた弟にはそんな記憶はないだろう・・


それがいいとか、悪いとかじゃなく、、歳を重ね、、、角が取れて、、、、丸いと表現されるのかもしれない。



それはそれでいいじゃないか・・





【生きているうちしか出来ない親孝行】




そう話してくれてツレの言葉を想い出す。。



イロイロな親孝行ってあるんだろうけど、今のわぃは出来ているのだろうか・・




曇天の空の中、少しのドライブと、、たわいのない会話で笑顔になってくれる両親を見て、、、たまらなくウレシカッタ。。。




きっとまたこのブログも見るだろうから、ちゃんと伝えられなかった言葉を言おう・・




わざわざ沖縄まで本当にありがとう
c0132571_21394294.jpg

[PR]
by kojiro_okinawa | 2008-05-07 21:40 | 感謝