ανεμοζ τεραζ ~アネモステラス~ 

現実

お医者さんとか、国会議員とか・・

そーゆー人たちは『先生』と呼ばれる人たちで、なんか間違いなんかすることなくって、、手の届かないような存在だと想っていたのは幻だったんだろうな・・・



今日は久々に社会保険事務所を訪れる。




銀行とかによくある何人待ちか知らせてくれる発券機あるじゃん・・


月末の給料日前後に行くと10人以上とか、多くて20人以上の待ってる人で溢れてるでしょ!?




今日は写真撮ろうかと想ったけど、ちょっと不謹慎かなぁ・・って断念したんだ。。






だって・・





待っている人の人数・・・









『99人』







いや、わぃは別枠で行ったからさほど待たされることなんてなかったけど、おばちゃん曰く・・







『表示は99人までだけど、2階には130人くらい待ってるんじゃない!?』






その根源は【年金特別便】・・





大阪の橋本府知事が公務員の給与削減で『僕らは何もしてない!』っつう何ともな言い訳で苦戦してるけど、『なにもしてない』コトが問題だったりもしたりして。。





まぁどちらにしても、保険料払ってるから安心出来る世の中でもないし、、一つの病院で安心出来る世の中でもなくなって来ているのは事実だな。。





結局は自分で自分の身を守れっつうことだろ・・





嘆いていても、不満を言ってもしょうがない!




一緒に働いている、一緒に関わる人たちくらいは守って行ける力が欲しいものだ・・・
[PR]
by kojiro_okinawa | 2008-06-04 21:25 | 仕事