ανεμοζ τεραζ ~アネモステラス~ 

常識が非常識であり、良識である

誰だって、どんなときだって嫌な気持ちで人と接したり、、仕事をしたい訳じゃない・・・


よね?



またまた定番のお役所に行かなきゃ行けなくってさ・・・


僕の前には先約の方が接客されていた。

見渡す限り、デスクワークをしている人が結構いて、、窓口に立ちそのデスクワークメンバーの接客を期待せずに待つ。。。


え〜数分待つ・・・・



やっぱ期待通り(笑)で、僕は空気と化す訳で。。。



そりゃね、誰だって忙しいし、、誰だって急いでいると想うんですね。



待つのはいいよ。



そりゃ僕らだって本意じゃないにしろお待ち頂く事も多々ある。



でもさ〜気持ちよく待ちたいじゃん!?



なんか、こう、、一言ない??



自己主張が強い僕は、どうにもこうにも空気になるのだけは、3分が限界な訳ですよ・・・



しかも、対応してくれた方が、何の要望も『よくわかりません』の一点張りでさ、、




『担当者が居なくって・・・』




とか言ってんだけど、奥の人がその人呼びつけてアドバイスしているわけ。。




あ〜あの人知ってんだぁぁぁぁぁ







・・・・・・・・・







ってお前が来い!!!!!!!!






って叫びたくなるわ、マジで。。




結局担当の人は変わらず、何故だか伝言ゲームみたいなことして・・・




出てきた結論は・・・・・・





出来ません!!!











は?








もーちょい、それ、、先に教えてくんないかな。。。。。






あーこーゆー対応とか、なんか色んなコト、色んな立場で見解が違って然りなんだけど、、自分の価値観が良識となりうる事も、非常識となりうる事も紙一重やな・・・・・





まじ、気をつけよっと♪
[PR]
by kojiro_okinawa | 2008-07-25 02:45 | ひとりごと・・