ανεμοζ τεραζ ~アネモステラス~ 

カテゴリ:ひとりごと・・( 425 )

対応、応対・・

お盆真っ盛り・・

平年ならここぞとばかりぎっちりとスケジュールを組み、うみ、、ウミ、、海って感じだ。

ただし

ここは沖縄。

新盆ではなく、旧盆での慣習のため沖縄で過ごす新盆はまったくもって、お盆という雰囲気は無く、公共機関等も普通に機能している感じだ。


だからさ、

昨日ツレと電話で話していると、花火だ、海だ、、キャンプだ・・・とお盆を感じさせてもらえる会話だった。


まぁそれがちょっと羨ましかったりするわけで・・


ただ今は準備期間中ということもあって、間にお盆休みが入るより、突き進める沖縄という環境が、後押しをしているようにも感じる。




昨日、今日と電話開通のため申し込みを行う。

が、

あまりに昨日、今日との対応の差にビックリ。。

昨日は沖縄の対応、今日は内地の応対・・


電話でいくつかやり取りをし、ファックスまで送って、、その後連絡が途絶える。。

おかしいな、と想いこちらから電話すると・・


「担当のものは、もう退社しましたので、、後日お掛け直し下さい・・」


は??


僕:「いや、担当とか指名しているわけでもないし、誰が担当でもいいから契約したいだけなんですが。。」


「ん~・・じゃぁちょっと待ってて下さい。」




・・・・・



暫くの保留音の後、めんどくさそうに言われる。


「じゃぁわたくしが引き継ぎますので・・」


・・・・・


まぁ、話が前に進むならそれでいい。





いくつかのやり取りをしていて、不具合?というか、お粗末な対応に僕の機嫌も悪くなる。。



「私はいつもこのように対応しているので・・」



っておい!?

そんなのしらんがや・・


あなたの対応が普段どうしているかなんて、興味もないし、どうでもいい。



僕:「何度か今までもやり取りをさせてもらったことがあるけど、こんな対応は初めてですよ」



「少々お待ち下さい」



で出てきたのは責任者。

結論から言えば、ここから話はスムーズに進む。




さて、今日も近い内容での申し込み。

ただ、担当してくれる相手が違う。



問題は・・




何も無くスムーズに、快く進む。。


何が違うのか・・


僕は確かにワガママで、無理をよく言う。



そして、その時々の対応を全て自分たちの仕事に落とし込むように努力する。


だって・・




お客様はワガママであり、その手の「プロ」じゃなく「素人」なのだ。

「素人」なのだから、専門の事情なんて知ったこっちゃ無い。

それを丁寧に、ちゃんと伝え、理解してもらうのは相手次第でなく・・




間違いなく自分自身の対応ひとつなのだ。
c0132571_12125674.jpg

[PR]
by kojiro_okinawa | 2007-08-13 12:14 | ひとりごと・・

インスピレーション

僕は小心者だ・・・って威張れる事じゃない、か。。汗

それが故に、今は自分のインスピレーションを大事にしている。


本を買うのも、服を買うのも、、まぁなんやかんや決めること全般に・・



去年ミラノにカシータのオーナーである高橋さんたちとご一緒させてもらったときのこと。。

初ミラノだった僕は、みんなの日程とは別に先に入り、後に日本に帰る予定で10日間ほどの滞在を決めていた。


高橋さんたちは2泊4日・・という強行日程。


で、ブルガリホテルで合流をするときのこと。

何に一番頭を使い、悩ませたかって言うと、「服装」だ。


何せ、このツアーの名前は


【ドルガバツアー】


ってなんだそれ??


って感じでしょ。笑

要は、ドルガバの服を買いに行くだけのためのツアー。

そりゃ皆さんお洒落に決めてくるはずです。

なんせミラノのど真ん中のブルガリホテルですから。。。汗




当時僕は沖縄⇔岡山を月に一度という頻度で行ききしていたために、どちらにも服を置いていて、移動に荷物を持ち歩かないようにしていた。

でね

沖縄って暑いし(関係ない?)、スーツとか着る機会少なかったんで、スーツ、ジャケット類は全て岡山にあったという訳。

そんなドルガバで全身を着飾れるほど「ちょい悪」でもないし、似合うほど雰囲気も持ち合わせていない。



ただ閃くわけですよ。



これはちゃんとした正装していかなきゃ!!って。




「おかんさ、一番上等なスーツとジャケット沖縄に送って!!」



この電話をしたのが、たしか出発の数日前。

渋々送ってくれた荷物を、出すことなくカバンに詰め込み、空港に行く。




で、合流のときですよ。


「よっし!いっちばん上等なスーツで対面だ!!」



急いで荷物の中から送ってもらったスーツを出す。





入ってましたよ、スーツ。





でもね







・・・・・・・・・









いっっっちばん安物で、しかもデザインが古いやつ。。。。。。。汗汗




いやね、カッコじゃないとか、そんなこといいじゃんとか、想うでしょ?


小心者の僕にとっては、これは一大事なわけで・・・



そんなこと言っても、もうしょうがない。


朝食のテーブルに皆が揃い、案の定みんなドルガバに身を包み、、縮こまる僕。。。



まぁ朝食の値段が高いのはビックリしたけど、そんなこと言ってる場合じゃない。



今日は何を買う、どれくらい買う、、そして今着ている服は・・・なんて会話に。涙涙




で一人がいじられ始める・・




「その白いジャケットどこの??」



「え~ZAR○ですよ」


「いくらしたの??」


「1万円ちょっと・・・」






・・・・・・・・







「そんなの着てるから、椅子に掛けてしわになってっても平気なんだよ~」







「捨てて帰りなよ」










えっ!?




そ、そんなこと言ってたら、、僕はぜ、全裸にならなくてはなりませんよ。。。





まぁ、、もちろん切れ味鋭い冗談の応酬なんですが、、、





僕の心はズタズタに切り裂かれそうなほど、縮こまってましたけどね。。。汗














明日はちょっとした未来を占う面談があるわけで、、





ブログを書きながら閃きました!!















これからお風呂に入って・・・










































ヒゲ剃ってきます!!!笑
[PR]
by kojiro_okinawa | 2007-08-13 04:01 | ひとりごと・・

ガキんちょ

ここ数日続いた台風のような暴風雨は、来沖していた千佳子さんと共に去って行った??

なんて言うと怒られるか。。。笑


なんだかんだすれ違い、最終日のお昼から夕方までご一緒させてもらえることに。

お昼は、maさんがらい沖時に訪れた「天久テラス」へ。

完全会員制だったお店も、お昼は会員問わず解放しているらしく、前菜はバイキング方式になり、様子が依然と全然違っていた。

写真は「てんぷらランチ」だったかな・・
c0132571_16322112.jpg


今回は食事じゃなくて、話に花が咲く。

maさんを中心に出逢うことが出来た人たちは、なんだかこんな状況の僕を惜しまず応援してくれている。


正直・・




どんだけぇ~・・・



ってくらい。。

千佳子さんには話をしたが、それが僕にとって心地よい、頑張ろうと想えるほどよいプレッシャーとなっているわけで。。



でさ



確かに今は大変な状況で、苦しい時期なのかもしれない。


でもね


当たり前だけど、人それぞれにイロイロな状況、バックボーンってのがあって、、自分だけにしか目が行かなくなると、そんなことにさえ気が付かなくなり、見えなくなる。。




・・・・




話をしていると、自分がどれだけ周りへの気遣いや、配慮が出来ていないことか。。。




名古屋だって、青森だって、、大変じゃん!!


なんだよ・・・わい。。


大切な、大切なことに気が付かせてもらえた気がする。



ただ、それでも、、



僕が出来ることは、前向きに、、折れることなく形を作っていくこと。

それが少しでも励みや、希望を与えることが出来ると信じて・・・




あえて




今は、目の前のことだけに全力を尽くそう。。
c0132571_16411265.jpg

[PR]
by kojiro_okinawa | 2007-08-12 16:42 | ひとりごと・・

なんでだろ??

c0132571_221814.jpg

え~


べ、別に飲食店を創める気ではありませんので、あしからず。。


なんかさ、新しくお店とかを立ち上げようと想えばインテリアとかの本にも自然と目が行く。


まぁそんなに本とか好きだったわけじゃないけど、なんとなくのインスピレーションだったりする。




でね




今日購入した2冊は写真の2冊。


・「儲かる会社に変わる」 小山昇


これは、別で2冊持ってる。

実は、これを手にしたのは勘違いからで、船井総研の2代目社長の小山さんの本だ!!!って想ってね、中とかあまり気にせずに買ったらね、、全然違う人だった。。



船井総研の小山さんは講習で一度聞いて、数冊本を読んだことあったからさ、、何か気になったんだよね。


以前のブログでも書いた【不易流行】って松尾芭蕉の言葉を教えてくれたのは船井総研の小山社長・・




で、この本の小山社長は株式会社武蔵野って言って、ダスキンの下請け?の会社の社長。




勘違いで手にした本で、刺激を受けて、沖縄から東京の小金井まで講習を受けに行ったなぁぁ。




環境整備とか、サンクスカードとか、、そんな類は武蔵野の小山社長から学んだこと。






商いとか、ビジネスとか、、経営とか、、、今旬なインテリアとか・・・







どうしても同じ業界である美容業界に目を向けることが出来ない。。






いや、向けたくないのか??







まぁどっちしても、偉そうだけど僕は学びたいと想わない。






21万件の美容業界





73万件の飲食業界







そして僕の親父も飲食で、カッコいい親父(怒られるかな・・)である高橋さんも飲食業界・・






なんだろ







そこに刺激と、学びを求めている自分がいる。






だからよ~(ちょっと沖縄方言風)











きっとこの本を手にしたんだろう・・・・
[PR]
by kojiro_okinawa | 2007-08-10 02:16 | ひとりごと・・

開通。

9年間の終止符を5月に打たなきゃいけない事実が出来て・・

翌日からリ・スタートの道を探し・・


7月には完全な決別をして。。



住まい、車、仕事環境、、全てをリスタートさせるべく・・・




今現在に至る。



色んな想いや、色んなコトが今もなお起き続けているけど、、それでも明日は来るわけで。。





色んなものが、生活や、、仕事の基盤が徐々に出来始めている今日この頃。




ネットの開通、ちゃんとしたアドレスの取得は、、安心するなぁぁ。





これからまた毎日をここに写真と共に綴っていこう。





だってね






ブログ掛けないこの1ヶ月さ、、








ほぼデジ一封印だったしね・・





また活躍してもらおう。。





取り急ぎ、今の僕を、、これからの僕らを支えてくれている大勢の人たちへ・・








本当にありがとう。
c0132571_1414297.jpg
c0132571_14144311.jpg
c0132571_14145417.jpg

[PR]
by kojiro_okinawa | 2007-08-09 14:15 | ひとりごと・・