ανεμοζ τεραζ ~アネモステラス~ 

ひとり想う

昨日届いたClub Iam a manからのメルマガ。
込み上げてくる感情は抑えきれず、溢れてくる。

32歳を迎えた今年、知らず知らずに社内ではもちろん、身近に取り巻く環境の中でも年長者として参加する機会が増えて来ました。そしてそうなると、そんな場で偉そうに講釈ばかりになったり、年齢を理由に疲れただの、しんどいだなどの言葉を耳にする機会も増えて来ました。

自分のテリトリーで生きていると、それが当たり前でそれが通用してしまう・・

CIAの高橋さんを中心としたメンバーの多くは僕より年上で、他の誰よりも気もお金も、そしてカラダも使う。そんな世界を知ってしまうと、同世代、もしくはそれより年が下のメンバーといるだけでは見えない世界があるコトを実感する。

偉そうに講釈するのも、カラダの衰えを言い訳にするのも、まだ早すぎやしないか・・って。

自分がどれだけ生きれるかより、今は大好きな人たちとどれくらいの時間を一緒に過ごせるか・・って、そっちの方が何よりも重要。僕はまだまだ成長しなきゃいけないし、学ばせて貰わなきゃいけない。なんかそんなコトを想うと、自分の小ささというか、未熟さを痛感するんだ。

過去に執着はないが、未来のための今を精一杯生きたいと想う。
[PR]
# by kojiro_okinawa | 2010-11-06 20:50 | ひとりごと・・

追うか追われるか

c0132571_17102983.jpg

その昔、店舗を統括していたマネージャー時代にヘッドハンティングをされたコトがあった。当時25歳だったと記憶しているけど、提示された給与は月給100万円。その頃の僕の給与は総支給で25万くらいだったと記憶している。

結論から言うと、断らせて貰った。
給与が4倍に跳ね上がるのは当然魅力的だったし、仕事ももっとやりがいを持って取組めるんじゃないかな・・なんて淡い気持ちも抱かなかった訳じゃない。それでもその話に心揺らされること無く、お断りする決断が出来たのは、今でもヨカッタと想っている。

声を掛けてくれた会社が悪いワケでも何でも無い。
ただ、そんな目先のお金でホイホイ釣られるようなオトコにはなりたくない!そんな気持ちが強かったのかもしれない。そして決定的だったのは、当時の社長の批判をして自分の会社を良く見せようとしている節があったコトかな・・

人は誰でも一長一短で、長けていることもあれば、劣っている部分もある。だからこそ人間だし、だからこそ親近感や愛着が湧くもの。

人を悪く言って、自分の立場を良く見せようとする姿勢に共感出来なかったコト。
そして自分が大好きで信じている社長を悪く言われ何も言えなかった自分がスゴく悔しくも、情けなくもあった。

絶対に見返してやる・・

そんな想いもあったのかな。。
お金は生活していく上で欠かせないものだし、誰だって少ないより多く稼げる方がいいだろう。まだ僕がこんなコトいうのも現実味は無いけど、お金を追うと、ずーっとお金ばかりを追わなきゃいけない人生になるような気がする。

お金で釣られるコトも無いし、お金で釣るコトもしたくない。
志し・・なんて言うとちょっとくさいけど、でもそんな目指すべきものを共有しているからこその仲間でありたいと想う。これは付き合って頂いている仲間もそうだし、一緒に働いてくれている仲間にも同じように想う。

でさ、結果お金がついてくればいいじゃん・・みたいな、ね♪
[PR]
# by kojiro_okinawa | 2010-11-05 17:23 | ひとりごと・・

環境整備

毎月行っている環境整備は、ちょっとした勘違いからスタートした。
5年以上前に広島で聞いた船井総研の小山社長の講習会。そこで今では僕の座右の銘にしてる【不易流行】って言葉も知ったし、内容も興味深いものでした。なので、いつも書店に行くと小山社長の本を探してた。

数日後見つけた小山さんの本。迷わず購入してみると、まったく別の会社である株式会社武蔵野の小山社長の本でした。ですが、これもきっと必要必然!その中にあった内容は、今僕らが取組む仕組みにも大きく影響するくらい中身の濃いものでした。

来年は新役員を含めた3人で武蔵野の勉強会に参加します。デジタルと、アナログをしっかり共存させて、必要なモノを必要な分だけお客様に届けられるサロンにするために・・・

今までも、これからも環境整備は絶対軸になってくると想うからこそ、より充実した内容にして行かなきゃな〜と想う今日この頃・・・
[PR]
# by kojiro_okinawa | 2010-11-04 14:41 | 仕事

人として

31日の風に吹かれる会を終えた数日後、高橋さんからmailが届きました。
長文で、丁寧な言葉で綴られたmailは、人に真剣な高橋さんらしい内容であり、僕のためを想っての内容でした。

そのmailを含めたやり取りは、何かスゴく温かくて込み上げてくるものがありました。だからこそ、その内容をうちのスタッフにも知って欲しい・・と想い、共有をしました。正直どう感じるのかな?という不安も多少あったんだけど、僕が感じた想いと同じように感じてくれているスタッフもいました。

仕事に真剣
お客様に真剣
そして、人に真剣

結局のところ全ては人と人の繋がりです。
blogじゃ上手く表現出来ないけど、なんかとても身が引き締まる想い以上に、温かい気持ちになりました。
[PR]
# by kojiro_okinawa | 2010-11-04 08:22 | 感謝

第6回 Club I am a man

c0132571_2051151.jpg

昨日の夜に降り続いた大雨がウソのような晴れ渡る空♪
帰りのフライトではキレイに富士山が見えてたけど、残念ながら沖縄は曇り空・・

c0132571_20523540.jpg

Club I am a man 通称CIAも6回目だったらしい。やはり自分が想っている以上に時の流れは早いものです。

今回は1to1というコトで、お昼の1時にスタートし深夜1時まででした。
今回も前回同様にスタッフと一緒に行ったのですが、帰りのフライトで話しをしている限り、風に吹かれ刺激を受けてくれたようで、嬉しく想いました。もちろん、僕も色々感じるものがあり、中でもCasitaの立ち上げから関わっていた雨宮さんの話しは、なんか胸に込み上げるものがありました。。

c0132571_20564578.jpg

c0132571_2057629.jpg

着席ディナーでは、それぞれの席に、それぞれのデザートプレート・・
高橋さんがCasitaを始める前にやっていた当時の社員を、レストランに連れて行って創りたい会社像を語っていたって話しは新鮮だったな。そうやって異業種から学ぶ姿勢は、今も当時も変わらないことなんだな・・と。

いつも高橋さんの話しを聞いたり、高橋さんのコトを話しをしていると込み上げるものがあるのですが、その理由は人に真剣に熱く向き合っているからだろうな・・と。そしてそれに共鳴するように素敵な仲間が増えているのはスゴく嬉しくもあり、僕もそれに一生懸命ついて行けるように成長したい・・と強く想うのです。

風に吹かれる

今年のCIAのテーマ。
風に吹かれるからこそ感じるコトは数知れずです。そして風に吹かれなきゃ分からないコトも、また数知れず・・・

多くの風に吹かれ、そして少しでも風を吹かせられるような大人になりたいものです♪
[PR]
# by kojiro_okinawa | 2010-11-01 21:08 | 講習

覚悟

c0132571_15552579.jpg

届きました♪11月に行われるツールド沖縄のゼッケン引換証!今まで、そして今もなおレース用の自転車に乗ったコトはありませんが、北海道の藤田さんと一緒に189km走ります!!

走れるだけのカラダを作ってから・・と言って、来年とか、その先に参加するコトは出来る。でもね、それじゃ意味がないんです。藤田さんと一緒に行くからこそ見える景色って必ずある訳で・・。だから、カシータの高橋さんや、そのご縁でお付き合いさせて貰っている人たちのお誘いは断らない!!そうココロに決めています。

旅やホテルは、今行けなくても、またいつでも行ける。
でも、こうやって色々声を掛けてくれて、一緒に参加して見る、感じる景色は二度と体験するコトはない。きっと、波乗りと一緒で同じ波は来ないんだよね。。

来週沖縄に帰る頃には、メンテナンスに出している自転車が帰ってくる予定なので、そこから少し走り込んでカラダつくらなきゃね〜♪189km・・って言うと、みんなムリとか、大変そうとか、、言うけど愉しみでしょうがないんだけどな。。

何をするにしても愉しめるこの性格は、昔からそうだった訳じゃない。いつかのタイミングで、覚悟をする瞬間に切り替わったのだと想う。もしかして愉しめない人が多いのは、覚悟の違いなのかも・・なんてね♪
[PR]
# by kojiro_okinawa | 2010-10-29 16:07 | ひとりごと・・

諸行無常

c0132571_115044100.jpg

今年も去年と同じように千葉へ訪れる。
ご縁を頂いたスタッフも同様に一緒に訪れるも、当たり前だけど状況は各々変わってる。同じ10月に、同じようにメンバーが集まるコト以外は、もしかしたら全て変わって行ってるのかもしれない。

c0132571_1153121.jpg

お墓参りに訪れると、どこの誰よりも華やかなお墓・・
なんかね、小さい頃から行っているお墓参りのイメージが変わっちゃうくらい明るいお墓なんだよね。

人の死は2度訪れるって聞いたことがある。
1度目は生命の終わり。2度目の死は人の記憶から消えたとき・・。そう考えると、当分心配ないくらい記憶には残り続けるだろうな。

ふと考える・・
もし大切な人を無くしたら、僕はここまでしてあげられるのかな・・
もし今僕が居なくなったら、こんなに人に愛されていたと実感出来るのかな・・と。

そう考えると、僕はまだまだ出来るコトも、やらなきゃいけないコトもあるんだと思う。まだ僕は何も残せていないし、何もやり遂げていないからね。。

人の死は必ず訪れるものだし、悲しいものかもしれない。
それでも、今でもこうやって影響を与えられるって素敵なコトだなと思う。

1年の報告を・・
1年の経過を・・
そしてまた1年の抱負を伝え、沖縄に帰る。。
[PR]
# by kojiro_okinawa | 2010-10-27 07:50 | 感謝

年に1度

今日は朝一番のフライトで千葉入り。
明日には沖縄に帰ってくる強行日程・・

目的は、色んな繋がりを残してくれた大切な人のお墓参り。青森や名古屋、そして沖縄から人が集まり、語らう。今日一緒に連れて行くスタッフも、一緒に働く前であった葬式に同席していた・・という。それが今では一緒に働き、一緒にお墓参りに行くのだから、不思議な縁だよね、ホント。。

仕事に真剣・・
お客様に真剣・・
そして、出逢う人に真剣なのか・・・

出逢う人も、そしてその後一緒に絡める人も限られてる。だからこそ、何かの縁があって絡むコトが出来る人には真剣でありたいものだな。なんか、この時期にはいつもそんな気持ちにさせられる。

さぁて、そろそろ準備しますか♪
[PR]
# by kojiro_okinawa | 2010-10-25 05:52 | ひとりごと・・

年々・・

昨日は久しぶりに学校での授業。
カットでのディプロマを取るかどうかを、数年前から選択するようになった。そうなってからでは、一番人数が多いと年なのでは・・

それでも、毎年すぐにいっぱいになってしまう定員数を今年はまだ満たしていないという。KBCグループは様々な専門学校を持っているが、一番人気は公務員関係。きっと本人以上に、両親の意向が強いのかもしれない。

当然僕らの業界にも同じモノを求められるため、社会保険などの労働環境の整備は欠かせないものに年々なりつつある。

周りに目を向け、客観的な視点を持たなきゃ変化には気付けない。どちらにしても、世の中も、それぞれの業界も変化し続けてる。僕も関わらせて頂いているからこそ気が付く点も多く、教え方・・伝え方も変化していかねば!
[PR]
# by kojiro_okinawa | 2010-10-23 07:10 | 一応先生・・

発信

今日は朝からロワジールにて打ち合わせ。
どこを目指し、何を見ているかの違いが全てを生み出すのだと再確認。その場でも少し話しをして、相談したコトが当日の夕方への打ち合わせに繋がる。

いやね、出来るとか出来ないとかではなく発信していると色んなところで受信してくれたり共鳴してくれたりするものなんだね♪

まだまだ決定するには至らないだろうけど、これもまたオモシロイ繋がりになる予感…
いやぁ~愉しみです♪
[PR]
# by kojiro_okinawa | 2010-10-20 17:18 | 仕事